体験コーナー

味噌や醤油ができるまで

味噌ができるまで 醤油ができるまで

手作り味噌の作り方

大豆の処理STEP.01
  • 大豆を洗い、小さなゴミや汚れた大豆を取り除きます。
  • 大豆を洗い終えたら、大豆を水に浸して一晩おきます。
  • 水を取り除いて、新しい水を加え大豆を煮ます。指でつまんでつぶれる程度の柔らかさまで火を通します。
  • 煮汁を取り除いて大豆をつぶします。このとき煮汁は捨てないでとっておきます。
混 合STEP.02
  • つぶした大豆が冷めないうち(人肌程度)にこうじを加えて、煮汁(またはぬるま湯)を入れながら混ぜ合わせます。
  • 混ぜ終わると、にぎりこぶしの大きさに固めます。
  • 仕込み容器に固めた大豆を入れます。このときすき間ができないように詰め込みます。
  • 表面を平らにし、塩を表面にふりかけます。※カビ防止のため
  • ビニールシート(風呂敷)で、すき間がないように覆います。
  • シートの上に中蓋を置いて、石の重しを乗せます。
熟成〜完成STEP.03
  • 虫を防ぐためにビニール袋で容器を覆います。約4〜5ヶ月程度すれば美味しいお味噌が完成します。

※天然醸造なので自然条件(気温)によって完成する時期が変わります。途中でお味噌の手入れをします。

醤油もろみから醤油完成まで

圧 搾STEP.01
  • タルに布袋を敷き詰め、醤油もろみを入れます。
  • 布袋をジャバラ状に折りたたみ、押さえても中身が出てこないようにし、その上にフタを乗せます。
  • フタの上を踏むと醤油が出てきます。
火入れSTEP.01
  • 鍋に醤油を入れたら90℃に沸騰させ、火を止めます。
  • 75℃に冷ましたらアルコール(4%)を入れます。
瓶詰めSTEP.01
  • ジョーゴを使って瓶に醤油を移します。(70℃〜65℃)充填が終わったらフタをして一度逆さにします。すると美味しいお醤油が完成します。
  • ギフトセット
  • お客様の声
  • りゅうきゅうのたれ
  • いちじく果肉ソース
公式オンラインショップはこちら